人材育成

「役割の遂行」と「現場での学び」を核とした人材育成

「役割の遂行」と「現場での学び」を核とした人材育成

万代の成長とは「規模の成長」ではなく「1人1人が成長すること」

万代の成長とは「規模の成長」ではなく「1人1人が成長すること」
そのため、入社後の研修、マニュアルや訓練体系の整備などを行ってきました。
昇進時には試験と面接の場を設け、能力や知識の習得後度合い、取り組み姿勢など多面的に確認します。

これらはすべて現場での経験からの学びをサポートするためのもの。
成長の秘訣は「与えられた役割のしっかり果たすこと」「経験から日々学ぶこと」
自ら成長しようという人にとっては思う存分活躍出来るフィールドが用意されています。

現場での学び
■ 経験から学ぶ

各部門の業務をマニュアル化し、習得状況を把握するための「訓練シート」を整備しています。
上司の指導のもと、日々の業務を通してスキルや知識を磨き続けることがなにもりも大切です。

■ 育成面談

年に2回、上司との育成面談を実施しています。面談を通して自身の課題と目標を上司と共に決めます。
半年間しっかりと取組み、期末に上司と振り返り面談を行います。
成長には欠かせない、貴重な時間です。

研修制度
■ 新入社員研修
新入社員研修

社会人としての基礎を学ぶ「導入研修」を経て、「部門別基礎研修」にて部門別の専門知識や技術を身につけます。
研修期間は1ヶ月から2ヶ月、部門によって異なります。
新入社員研修で仕事と商売の基礎を身につけた後、いよいよ店舗での実践です。

新入社員研修
■ フォローアップ研修
フォローアップ研修

入社後の3年間、現場での学びのサポートとして、年に2回のフォローアップ研修を実施しています。
担当者としての役割、先輩社員としての役割・・・どんどん広がっていく役割を遂行するために必要な知識や技術、考え方を学び、次のステップをめざします。

■ 役職別研修

チーフ・店次長・店長・・・など、それぞれの役割に必要な専門的な知識を身につけるために、必要に応じて研修を開催しています。

■ 通信講座
通信講座

通信講座は、万代で働くみなさんと万代が共に成長するために開講された「学ぶ仕組み」のひとつで、目標にむかって努力する皆さんを支援するためのものです。

自己のキャリアアップのため「マネジメント力」「お客様視点」「専門力」などのカテゴリー・約90コースから自由に選ぶことができます。

■ 米国視察セミナー

毎年、約1週間のプログラムで実施。
店長・チーフ・商品部担当者など、数十名が参加します。
最新の施設、設備、取り組み、商品、消費動向などについて情報を収集し、意見交換や提案を行います。